国産クワガタ標本写真館

ニセコルリクワガタ 

Platycerus sugitai

戻る

 
福岡県産


分布:本州(紀伊半島)、四国、九州

生態:5〜6月に出現しする。成虫はブナやトネリコなど開きかけた新芽に飛来し、葉柄などをかじりにじみ出てくる樹液を吸う。

 成虫は生息地の芽吹きの頃に活動を始める。短命な種類で1月ほどで活動を終える。紀伊半島以西に分布する。
 成虫はコルリクワガタと同様に開きかけた新芽に飛来する。コリリクワガタに近い種類で、一部の地域でコルリクワガタと混生する。