国産コガネムシ標本写真館

リュウキュウツヤハナムグリ 

Prataetia pryeri 

戻る

 
分布:九州南端から南西諸島

生態:6〜8月に出現し、樹液や熟果に来る。

 九州南端から南西諸島に広く分布している。分布する場所によりいくつかの亜種に分けられている。
 島によって変化が多く、同じ島でも変化が多い。各島とも個体数は多く、活動期には多数の個体が樹液や熟果に飛来することが多い。

 写真の上段左から2頭目は、リュウキュウオオハナムグリです。

 上段左2頭 奄美大島産 上段左3、4頭目 徳之島産 上段右 沖縄本島産
 下段左2頭 伊平屋島産 下段右2頭 宮古島産