国産コガネムシ標本写真館

ケブカコフキコガネ

Tricholontha papagena Nomura,1952

戻る

奄美大島産

分布:奄美大島、徳之島、沖縄本島、

生態:冬季の11月から3月に現れる。灯火で見られることが多い。

 南西諸島の大きな島に分布する種で、冬季に出現する変わった生態を持ったコフキコガネの仲間。成虫の生態は良くわかってないが、日中は葉上にいると思われる。夕刻から夜間に飛翔するようで、その様な個体が灯火に飛来する。♀はあまり活動しないようで、灯火に飛来することはまれ。