国産コガネムシ標本写真館

フチトリアツバコガネ 

Phaeochrous emarginatus emarginatus Castelnau,1840

戻る

 
鹿児島県産

分布:九州、南西諸島

生態:6〜9月に出現し、灯火で見ることが多い。

 九州南部から南西諸島に広く分布する。分布は局地的だが、個体数は多い。灯火に集まることが多く、数十頭のフチトリアツバコガネが飛来していることもある。