国産コガネムシ標本写真館

センチコガネ 

Geotrupes laevistriatus 

戻る

 
分布:北海道、本州、四国、九州、佐渡、伊豆諸島、五島列島、対馬、壱岐、奄美大島、沖縄本島

生態:5〜10月に出現し各種の獣糞に集まる。平地から山地よりの牧場や山林内に多く、活動期には獣糞を探して山林の林床を飛び回る。

 北海道から九州まで広く分布する。本州中部では平野部から山地まで広く分布している。各種獣糞の他に腐肉やキノコにも来る。分布する地方により色彩に変異がある。
 糞以外にも腐肉などでも繁殖できるためか、都内にも多く生息している。都内のセンチコガネは大きさのばらつきが大きく、他の地域では見られないような小型の個体も採集できる。赤みを帯びた個体が多いが、青が強い個体や緑が強い個体も見られる。公園などで腐肉トラップをかけるとよくかかっているので、機会があったらトラップをかけてみると良い。

               上段 奈良県産 下段 東京都産