国産コガネムシ標本写真館

オオフタホシマグソコガネ 

Aphodius eregans 

戻る

 
分布:北海道、本州、四国、九州、伊豆諸島、佐渡、壱岐、対馬、五島列島、南西諸島(奄美大島以北)

生態:春と秋に多く平地から低山地の獣糞に集まる。

 黒い色が多い糞虫の中では、黄色い上翅が印象的な種だ。他に間違えるような種は無いため、大型の黒紋を持った黄色いマグソコガネはこの種になる。
 山地には分布しない種で、平地から低山地に分布している。真夏はほとんど見られなくなり、春と秋に多い。夏は幼虫期間で、成虫越冬する種なんだろう。
 

                        兵庫県産