国産コガネムシ標本写真館

コマグソコガネ 

Aphodius pusillis 

戻る

 
分布:北海道、本州、四国、九州、伊豆諸島、壱岐

生態:春から初夏に多く、平地から低山地の獣糞に集まる。

 平野の日向の獣糞に多く、春早くから活動している。夏以降は全く見られなくなるため、初夏から夏に羽化して、成虫越冬後に活動する種なのだろう。
 平野部の河川敷などの日向の緑地に多く、犬の糞に多く見られる。

                        千葉県産