国産ヤママユガ標本写真館

ヒメヤママユ 本州以南亜種 

Saturnia jonasii jonasii

戻る

長野県産 ♂
長野県産 ♀
 
分布:本州,四国,九州,対馬,屋久島。

開張: ♂85〜90mm ♀90〜105mm。

生態:年1回、10月〜11月に発生する。成虫は樹林周辺や林内の空間に多く見られ、夜間灯火に飛来する。

食草:バラ科のサクラ、ウメ、ナシ、スモモ、スイカズラ科のサンゴジュ、ガマズミ、ブナ科のクヌギ、ミズキ科のミズキ、ユキノシタ科のウツギ、カエデ科のカエデ、他にもクルミ科、ニレ科など。

 年1回秋遅くに現れる。山地に多く、♂の地色はオリーブ褐色、♀は明るい黄褐色。